僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
長月の彼岸花
彼岸花


お彼岸も明けましたので撮ってみました

やはり独特な雰囲気を感じます

彼岸花には三つほど恐ろしい迷信がありまして次のような事があります

①彼岸花を持ち帰ると火事になる。

②彼岸花を摘むと死人がでる。

③彼岸花を摘むと手が腐る。

彼岸花の数ある別名の中には「地獄花」とあるのが分からなくもない恐ろしい迷信と相俟った深紅が燃えたような花です

でも調べた所これには確りと理由がありまして彼岸花の色や姿形からは炎を連想させられ苗には毒があることからこの様な迷信が生まれたのです

もうひとつ別名といたしまして「痺れ花」なんてのもあり実際に誤食をした場合には痺れや吐き気などもあると言われています

この事から昔は土葬の際に獣に土を掘り返されないようにと彼岸花の毒を活かし一緒に埋葬されるなんて事があったようです

まあここまで聞くと単に(´・ω・`)ぇ・・・良いとこないじゃんてなりそうな彼岸花なんですが・・・

けれど余り穏やかではない数ある別名の中にもひとつだけ「曼珠沙華」があってそれはサンスクリット語で「天界に咲く花」「見る者の心を柔軟にする」という意味があります

また「おめでたい事が起こる兆しに真っ赤な花が空からから降ってくる」という事が仏教にはあります

何だか不思議なことに彼岸花から見掛けでものを判断してはいけないと教えられているような感じがして次から見方が少しばかり変わりそうです

そんな気がしました

ちなみに

花言葉は「情熱」「孤立」「再会」「あきらめ」「転生」「悲しい思い出」「おもうはあなた一人」「また会う日を楽しみに」です!



うん

スポンサーサイト
別窓 | できごと | コメント:1 | トラックバック:0 |
| カラスの蒼い空 | ちっちゃなオレとおっきなオレ>>
この記事のコメント
この私のコメントをどれだけの人が見ているのか分かりませんがカラスの蒼い空からカラスの蒼い空Z

http://elmyohane.blog.fc2.comに移ることになりました

ご迷惑や心配をおかけしました。
2016-10-07 Fri 09:32 | URL | 管理人 エルム夜刄音 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カラスの蒼い空 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。