僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
クルマバッタモドキ(車飛蝗擬)
車飛蝗擬


この子顔は(特に目は)獣神サンダーライガーのように逞しいのに物凄い警戒心が強めでしたが何とか暮らしぶりをパシャリ

まあ暮らしぶりと言いましても一体何をやっているのかさっぱりですが早くお天道様の陽を浴びたいと思う心は一緒だと思います

これは全ての生き物たちに於て言えることなのではないでしょうか(。゚∀゚)

しかし話はバッタから遠ざかり時にカナブンとコガネムシの違いが未だに分かりません

やっぱ話はバッタに戻って仮面ライダーで例えるならばZOとJの違いくらいの難易度があります

私が子供だった頃はよく色んな色の正に宝石のようにキラキラとしたカナブンやコガネムシを見たもんですが今はなかなか見かけなくなってしまったような気がします

夏場絶対カブトムシとセットのような感じで樹液をすする光景が懐かしいです

そして何の変化なのか今ならカブトムシよりもカナブンやコガネムシにまた会いたいと思う今日この頃でした

まあ今日職場で馬房に迷いこんできたどちらかを手にとり割りと大丈夫そうな安地へ避難させました\(゚∀゚。)

ああ・・・テラフォーマーズの能力が欲しい



うん

スポンサーサイト
別窓 | 幼虫意+昆虫意 | コメント:0 | トラックバック:0 |
大地を踏ん張る戦士
キックホッパー


ショウリュウバッタが飛ぶと時の音は私的にどうしても遊園地でよく子供たちに見掛ける手押しカタカタ車の玩具音に聞こえます

細い棒状の先に虫やら動物やらその施設のキャラクターなんかがタイヤが回る度にアクションをおこすおの玩具です(。゚∀゚)

今も健在でしょうか??

しかしライダーたちがライダーキックに誇りがあるようにショウリュウバッタも自分の後ろ足の長さについてやはり誇りを持っているのだろうか

昆虫記で有名な彼のジャン・アンリ・ファーブルはどう思うだろう

「私は自分の無知を、そうひどく恥ずかしがらず、わからないことについては、全然私にはわからない、と白状しよう。」と名言がありますが・・・

じゃあ私もわからないと白状しよう(。_ _)ゞ汗

でもファーブルさん「見ることは知ることだ」ですよね

観察、観察!

ちなみに見た限りこのショウリュウバッタは成虫で幼虫の頃とは違い足がもげても脱皮をすれば再生できる訳ではないので・・・

つまり、おみ足をくれぐれも御自愛ください

私も粘り強くジリジリと頑張っている暑さなんかに負けてられないな



うん

別窓 | 幼虫意+昆虫意 | コメント:0 | トラックバック:0 |
夏の夕暮れショウリュウバッタ
草むらからこんにちは


ショウリュウバッタ(精霊飛蝗)

名前の由来は旧盆の精霊祭や精霊流しの時期によく見られる事から来ているショウリュウバッタくん

ちなみに北海道で生息するよになったのは20世紀後半からだそうでまだ最近っちゃ最近なんだろうけど相変わらずGは見ないらしい(笑)

馴つくと可愛いだけどこればかりは流石にマニアしか手を出さない領域たるや飼育なのだろうか・・・

でもGの中でも一際綺麗なグリーンバナナローチは万人受けするはずだ!

失礼・・・

さてさて次は君の暮らしにズームイン\(^o^)/




(。゚∀゚)∩))

別窓 | 幼虫意+昆虫意 | コメント:0 | トラックバック:0 |
謎の幼虫
ムシムシQ~


この写真は2011年の5月に撮ったものなんですが未だに謎の幼虫です

はじめはボクトウガ?っぽいな~なんて思っていましたがボクトウガに尾角はナッシング!

極めて画像が荒くて申し訳ないがこの子をよく見ると黒い尾角が3本生えているのが分かるかと思います

と言っても幼虫の状態で尾角が3本なんてものは見たことがなく強いて言えばモスラの相方バトラぐらいで・・・

じゃあこの子も地球自らが生み出した戦闘破壊獣ならぬ戦闘破壊虫だったりはしないか

わからない!笑

このこのこのこ どこのここのこ歌いたくなっちゃいますよほんと

本当はちゃんと解決してから綴るつもりでしたが限界や

誰かお分かりになる方がいらっしゃいましたら是非とも教えてくんなまし

昆虫博士が現れるのを待っております(。゚∀゚)

ちなみに

この子の名前は勝手にエルム街の『フレディ』と名付けております

はい。。。




(。゚∀゚)∩))

別窓 | 幼虫意+昆虫意 | コメント:0 | トラックバック:0 |
セスジスズメによろしく2016(夏)
スズメガ


世界中にスズメガは約1200種類ほど生息している中の最もポピュラーな子がこのセスジスズメだと思います(。゚∀゚)

まあ1200とたくさん居ますが実際実物を目にした数は20弱ほどで皆どこに居るのやら・・・

でてきてーーーッ\(。´∀`)/

でも本当それだけ居るって事はもう新種は望み薄かなあ

いやさ虫に限らずまだ見っかっていないものに自分の名前や考えた名前なんかをつけられるってあるじゃないですか

あれ夢があっていいよなあって思います

ずーっと残るものですからインパクトがあって記憶にも残る名前をその時まで考えましょうって私は何処に向かってんだ

ちなみに先ほどポピュラーと言いましたがセスジよりもメンガタの方がメジャーかも知れません

羊たちの沈黙のパッケージのおデブちゃんの鼻にとまっている蛾を見たことがある人はきっと多いはずです

そう奴はメンガタスズメだ!

メンガタスズメと言って背にドクロ模様の顔がある事で有名ですよね

まあ、とにもかくにも全ての虫にアイラビュー



うん

別窓 | 幼虫意+昆虫意 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| カラスの蒼い空 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。