僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
職場の夢


以前から少しずつではありますが職場の夢を見るんです

でもその内容というのが永遠と仕事が終わらなかったり

馬に与える餌が無くひたすら悶え家に帰れないという夢ばかりでして

まあ悪夢と言えばそうなんでしょうけどね

ただ夢から目が覚めてよくよく考えてみるとこれが面白くて

このように笑い話にできる所からも悪夢の分類には入らないのかなって

そもそも職場の夢を見るのは決まって急遽翌日休みを取る前日の夜に見ることが多く

これは自分の性格上回りに迷惑をかけていないかなという戒めの圧が故の夢なのかも知れません

そんな感じがします

何だが話が纏まらずごちゃごちゃと話して来ましたが

夢というのは本当に不思議なものですね


<(_ _)>

スポンサーサイト
別窓 | 夢日記answer | コメント:0 | トラックバック:0 |
夢の女性


前日の明け方に見た夢の中で見掛けた窓際のマドンナみたいな女性が・・・

今度は別の夢の中に現れました

これは怖いと言うべきか不思議と言うべきか何とも言えません

現実で出逢った事のある人なら分かりますが・・・

これが全くの知らない人が想像上の女性かも知れない人が立て続けにと言うのは・・・

まぁでもニッコリと微笑んでいたので懸念はしていません

うん

別窓 | 夢日記answer | コメント:0 | トラックバック:0 |
夢燦々


何だかまた奇妙な夢を見ました

ゲームセンターで剥き出しの黒糖まんじゅうをクレーンで吊り上げると言う夢を・・・

確か1クレ1発で取った最初の商品が究極変態仮面のフィギュアでして

しかもその変態仮面は顔面だけパンティーを被り後はすっぽんぽんと・・・

己の大事な所は内股で隠し更には両手でもって隠しモジモジと

まぁ夢ではカナリ欲しかったみたいでゲットした雄叫びを押し殺していたみたいで

でもゲットしたフィギュアを袋に入れる際は隣に女性が居たので箱の表面を下にしマッハでぶち込みましたw

そして次に狙っていた商品は銀魂の坂田銀時詰め合わせフィギュアです

いや詰め合わせフィギュアと言うよりは詰め込みで銀さんが20人以上のスケールでして

普通は12月に入るとゲームセンターの福袋でも有り得ない超ウルトラレアセットでしてね

もうこれは取らねば!とは思ったのも束の間・・・

こ・・・黒糖まんじゅうに異変が・・・

まんじゅうの皮がズル剥けじゃねえかあぁァァァアァアア!!!

だから急いで店員さんに「すいませーん!このまんじゅう皮が無くなってるんすけど!何かアンコもじゃっかん」

そしたら店員さんが「あぁそしたら右の温めるのボタンか復元のボタンでお願いします」と・・・

その時心のなかで私は「いやいやいやアンタ温めるっつったてねぇ・・・美味しそうだけど!」と惑われつつ

最終的に何とか復元ボタンで黒糖まんじゅうを元に戻しまんじゅうの中の鍵をゲットと

銀さんフィギュアゲット!!

ありがトゥーーーーーーーーーーッ!!!



まぁ・・・長くなりましたがそんな夢を今朝方見ました(。_ _)ゞ

別窓 | 夢日記answer | コメント:0 | トラックバック:0 |


今朝方妙な夢で起こされましてね

と言うのも夢のなかで私は曇り空の下自転車を漕いでいましてね

そして結構大きな横断歩道に差し掛かった時異様な光景が目に飛び込んできたんです

もう遥かに子供の腕では無理だろう大型車のタイヤを幼児が副も簡単に転がしていて

しかも詳しく話しますと

信号待ちで車が飛び交うなかその大きなタイヤは見事一直線に向こう側へと辿り着いたんです

その後私は幼児に向かって親指をグイッと立てたあと電気屋へと向かいました

そう夢はここで終わらず更に衝撃のラストとも言えるオチが待っていたのです

それは(某)電気屋のトイレで用を済ませようとトイレに入り鏡に写る自分を見たところ・・・

私じゃない!

いや正確には昔のヤンキー時代の自分ででも中身は今の自分が目の前の鏡に写っていたんです

そうこう驚いていると先程の幼児が背後に立っていて両手を高く上げ

「メガ進化かあぁぁぁぁぁぁ!」

と叫び夢から覚めました

こう文章に置き換えると短いのですが夢はもっと長かったです^^


別窓 | 夢日記answer | コメント:0 | トラックバック:0 |
夢滅ぼし


今朝・・・昔に見た嫌な夢に無呼吸のまま起こされました

見た夢の中の景色は当時とまったく変わっておらず

その異様なまでの迷宮に近い廃屋なる建物が僕を見ていました

この夢を映画で例えるならば・・・

まるで建物の中はサイレントヒル+グレイヴエンカウンターズを合わせたかのような世界です

日が暮れ夜になればクリーチャーが現れ部屋が次々と移動し

幾ら窓を叩き叫んでみても外に居る人々は僕の存在にまったく気づかない・・・

そして気が付けばそこから夢は屋上へと移動していて

最終的に僕は屋上から外へ背を向けるような形で飛び降り助かりました

やっと危機的状況からの支配が解かれホッと心を撫でおろしていたのも束の間

僕の目の前の光景に悪寒が走りました

無いのです・・・

正確には建物が老朽化で腐っているのか入れる状況ではないほど崩れていたのです

それも何年も月日が経過されているのだろうと分かるくらいに・・・

もうここまでくると流石に頭がパニックを起こしていて

背後で聞こえていたであろう口笛や電動ノコギリの音にも気が付かずに。。。


はい・・・

と言う訳でここまで読んでもしも怖い思いをさせてしまった人が居たら

ごめんなさい!

でも結構な割合で昔から同じ夢(悪夢)をよく見ます

あと悪夢をひと月見たりだとか・・・

噂だと悪夢を一週間立て続けに見ると死ぬんですってね

まぁ悪魔でも噂ですけどね(のεの川)ゞ・・・ウワサ

うん

それでわまた.。οΟ


ε=┌(ο・ω・)┘ソイヤ!!
別窓 | 夢日記answer | コメント:0 | トラックバック:0 |
| カラスの蒼い空 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。