僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
身近な世界



少しずつではあるが着々と聞こえる秋の足音

そよ風のなかにも僅かに秋の匂いがする今日この頃

虫たちもそろそろ秋を感じ始めてきているのだろうか

この前床屋の親父が夜に鳴く虫の声が違うなんて呟いていたが

まぁここ最近人ですら凌ぎやすくなっているのだから

ひょっとしたら涼しげに聞こえたのだろう

いや寒いぐらいだよ

しかし飛蝗の子も大人になるためにたくさん葉を食べていたが

これからやってくる秋と冬場の人の胃袋は気をつけなければな(笑

食べ過ぎ、飲み過ぎ、寝過ぎ、小杉くんになってしまうからね!

せっかくの夏のバデーがバデンとならないようにね(苦笑)




ちなみに

2枚目の写真のセセリチョウは遠くをぽや~っと眺めていました

セセリは蝶に近い蛾だとか蛾に近い蝶だとか言われていますが

私にはそんなの通り越して枠に収まらないほど美しく見えます

美人は気取らない飾らない枠に収まらない方が止め処ない(。_ _)ゞ

昆虫もそうだし昆虫以外の生き物たちからも学ぶ事ってたくさんありますよね

うん

スポンサーサイト
別窓 | 幼虫意+昆虫意 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<エレガント獅子 | カラスの蒼い空 | 秋の線香花火>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カラスの蒼い空 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。