僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
通して見えた記憶


アルバム写真って不思議です

絶対に覚えていないはずの記憶が不意に蘇るのだから不思議です

幼い頃はまだしも人の記憶って確りと覚えていないと寂しいものです

私は思いますよ

今迄たくさんの記憶は知らず知らず頭や心から消えて無くなってしまうのではなく

日が経つに連れ一旦何処かへ眠りについているのではないかと私は思います

そして古いもの新しいもの善し悪し全てみんな

また何時か自分自身が思い出す楽しみを脳が与えくれているのだと

アルバム写真があれば尚更のこと

そもそもアルバム写真は記憶が形となって残り続けますから重要ですよ

まあここまで飽くまでも私の想像に過ぎませんが・・・

でもこうして私は赤ん坊だった頃の記憶を今年30手前になり断片的に思い出し

自分のことではありますが嬉しかったです

しかし記憶もそうですが人間の脳みそって凄いですね

いや脳みそのみならず人間と言う生き物は全身が複雑に出来ていて凄い

人の間と書いて人間

すなわち「まだ獣」ではなく人には何事にも程よい間が大事

円滑なコミュニケーションや世間を渡るには人間の間

話しが余所へ行きましたが記憶に対する話しでした


(。_ _)ゞ

スポンサーサイト
別窓 | できごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ブロリー3部作 | カラスの蒼い空 | ちょんまげクローバー蟹手のジャイロ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カラスの蒼い空 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。