僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ブロリー3部作




カカカカカカカカカカロットォォォォォ・・・

(6◯゙Å◯)つカカロット・・・

(`・ωメ)ブロリーょ・・・

↑父パラガス

さて今現在ドラゴンボールZの過去の映画作品を攻めています

冒頭でもうお気づきかと思いますが・・・(^O^;)ゞ

映画で初登場を果たしたブロリー3作品をまずは順にバイオブロリー目指し見ています

いちおう映画ブロリー編3作品のタイトルを書いてみます

ブロリー初登場

「燃え尽きろ!!熱戦・烈戦・超激戦」

作中カカロットとし言わないブロリー2度目の登場

「危険なふたり!超戦士は眠れない」

もはやブロリー?ブロリー!!!3度目の登場

「超戦士撃破!!勝つのはオレだ」

ただやはり2作品に比べ3度目のブロリーは主体的存在がブロリーではなかったかな

パワフルブロリーには違いなかったんですが

何て言うのか見た目の問題なのかバイオ怪獣ビオランテみたいなクオリティ

まだ見ていないしこれから見直すので確かめてみます

しかしながら

一作品目の燃え尽きろでもしも未来トランクスがムキンクスになり戦っていたらと想像を込め

ブロリーとムキンクスを並べてみました

この時確か未来トランクスと一緒に現代の赤ん坊ランクスも居ましたよね

一緒の場面凄いと思いましたがこれがドラえもんなら厄介かなと(笑)

それにしても

2人とも実に引けを取らない超がつくほどの戦闘民族バディーで正直惚れます

ムキムキのトランクスの別名にはムキンクスの他にブロンクスなるものがあります

その卓越した筋骨隆々の姿からブロリーと似ていると2人の名を合わせ

ブロンクス!

ただ一般的にブロンクスと言ったらアメリカ合衆国

まあそれだけ何もかもデカいと言うことだよ


うん

スポンサーサイト
別窓 | theater*dream | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2日間ロス | カラスの蒼い空 | 通して見えた記憶>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カラスの蒼い空 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。