僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
本場のクレヨンしんちゃん



春日部にてしんちゃんのパネルを撮ってきました

以前から写真に収めたいなと思っていたのですがギャラリーの視線が熱く

披露されている場所が春日部駅の駅前近くってこともあって・・・ね

これがなかなかのヘビー

まあそんなこんなで今日やっと撮影できたのですが

案の定ギャラリーの視線が熱かったことは言うまでもありませんね(^_^;)

しかしこのパネルの言葉に少々違和感がありましてね

何と言いますか

「オラも春日部すきだゾ!」

この言葉が逆に寂しく感じると言いますかね

もちろん野原しんのすけが春日部を好きでいる誠の言葉なんでしょうが

だからこそ当たり前のことをわざわざ「言葉」にするのは違うかなと

まあでも当たり前でもなんでも伝えたい思いを言葉にするのは大事ですよね

じゃあいいか(^_^;)ゞ

ただ・・・

しんのすけは今までに言葉にしなくても春日部が好きだって事は見ていて伝わっていたのでね

春日部=しんのすけ、しんのすけ=春日部と一心同体のイメージが強いからこそもあります

パネルを撮り終えたあとフと感じたいことであります(。_ _)ゞ

それにしてもバラ組のチーターがしんのすけたちに度々送る奇抜な刺客たち

確か先々週のクレヨンしんちゃんでテニスの達人を送りつけたチーターは何時もながら最後は負けましたよね

でも悔しがるどころかこの時は何時もと違い

「一時はどうなることかと思ったが、まぁ今回はこれで良しとするか」

的な事を呟いていましたよね

もっと言うとしんちゃんたちが苦戦中チーターは大丈夫かなあと心配していましたよね

何時もながら負け何時もとは違うチーター

つまりこれはどういうこと!

この言葉や態度にどんな意味があるのかなあ

A:実は友達になりたい

B:実はしんのすけと組んだ八百長または劇だった

普通に考えたら前者でしょうと願う(/_ _)/

何かこれも引っかかるよね(^_^o)ゞ

ヒミツが眠っていそうで

ちなみに

バラ組のチーターの本名は「河村やすお」らしい


チーターがいい!

スポンサーサイト
別窓 | できごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<筋肉ベジータ隆々 | カラスの蒼い空 | 今日という日>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カラスの蒼い空 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。