僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
春でありながら冬のような肌寒さ


やはりお天道様が顔を出さないと芽吹いて色づく春も栄えませんね

まあ空模様がどうであれその日その日を楽しむ景色も乙なものですが

季節は春なのに今日みたく雪が振る景色もこれまた風流では御座いますが

でも人もそうでありお天道様の力はやはり偉大なる活力であり自然界の源ですよね

そうそう、よく春の季語に『蛙』が登場しますが

私が知っているものでは今日ばかりは蛙も宴会を慎むのかなと(^皿^o)

分かりませんが蛙もこのような空模様では土に帰りたい?

蛙だけにとは言いませんが・・・

先ほど芽吹く春と言いましたが同様に土から這い出てくるもの達にも幸あれと

いいや生きとし生けるもの全てにお天道様あれ


スポンサーサイト
別窓 | できごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<過去に伝えたいフリーザ第3形態 | カラスの蒼い空 | 振り向けば◯◯>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カラスの蒼い空 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。