僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ヨハネ第一の手紙*第四章4:16~4:21


【4:16】

わたしたちは、神がわたしたちに対して持っておられる愛を知り、かつ信じている。

神は愛である。

愛のうちにいる者は、神におり、神も彼にいます。

【4:17】

わたしたちもこの世にあって彼のように生きているので、さばきの日に確信を持って立つことができる。

そのことによって、愛がわたしたちに全うされているのである。

【4:18】

愛には恐れがない。

完全な愛は恐れをとり除く。

恐れには懲らしめが伴い、かつ恐れる者には、愛が全うされていないからである。

【4:19】

わたしたちが愛し合うのは、神がまずわたしたちを愛して下さったからである。

【4:20】

「神を愛している」と言いながら兄弟を憎む者は、偽り者である。

現に見ている兄弟を愛さない者は、目に見えない神を愛することはできない。

【4:21】

神を愛する者は、兄弟をも愛すべきである。

この戒めを、わたしたちは神から授かっている。


スポンサーサイト
別窓 | 聖書*新約聖書*旧約聖書*手紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヨハネ第一の手紙*第五章5:1~5:5 | カラスの蒼い空 | ヨハネ第一の手紙*第四章4:11~4:15>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カラスの蒼い空 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。