僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ヨハネの黙示録*第一章1:1~1:6

1:1

イエス・キリストの黙示。

この黙示は、神が、すぐにも起るべきことをその僕たちに示すためキリストに与え、

そして、キリストが、御使をつかわして、僕ヨハネに伝えられたものである。

1:2

ヨハネは、神の言とイエス・キリストのあかしと、すなわち、自分が見たすべてのことをあかしした。

1:3

この預言の言葉を朗読する者と、これを聞いて、その中に書かれていることを守る者たちとは、さいわいである。

時が近づいているからである。

1:4

ヨハネからアジアにある七つの教会へ。

今いまし、昔いまし、やがてきたるべきかたから、また、その御座の前にある七つの霊から、

1:5

また、忠実な証人、死人の中から最初に生れた者、地上の諸王の支配者であるイエス・キリストから、恵みと平安とが、あなたがたにあるように。

わたしたちを愛し、その血によってわたしたちを罪から解放し、

1:6

わたしたちを、その父なる神のために、御国の民とし、祭司として下さったかたに、世々限りなく栄光と権力とがあるように、アーメン。

スポンサーサイト
別窓 | 聖書*新約聖書*旧約聖書*手紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヨハネの黙示録*第一章1:7~1:13 | カラスの蒼い空 | ヨハネ第三の手紙*第一章1:11~1:15>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カラスの蒼い空 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。