僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ヨハネの黙示録*第二章2:1~2:11

2:1

エペソにある教会の御使に、こう書きおくりなさい。

『右の手に七つの星を持つ者、七つの金の燭台の間を歩く者が、次のように言われる。

2:2

わたしは、あなたのわざと労苦と忍耐とを知っている。

また、あなたが、悪い者たちをゆるしておくことができず、使徒と自称してはいるが、

その実、使徒でない者たちをためしてみて、にせ者であると見抜いたことも、知っている。

2:3

あなたは忍耐をし続け、わたしの名のために忍びとおして、弱り果てることがなかった。

2:4

しかし、あなたに対して責むべきことがある。

あなたは初めの愛から離れてしまった。

2:5

そこで、あなたはどこから落ちたかを思い起し、悔い改めて初めのわざを行いなさい。

もし、そうしないで悔い改めなければ、わたしはあなたのところにきて、あなたの燭台をその場所から取りのけよう。

2:6

しかし、こういうことはある、あなたはニコライ宗の人々のわざを憎んでおり、わたしもそれを憎んでいる。

2:7

耳のある者は、御霊が諸教会に言うことを聞くがよい。

勝利を得る者には、神のパラダイスにあるいのちの木の実を食べることをゆるそう』。

2:8

スミルナにある教会の御使に、こう書きおくりなさい。

『初めであり、終りである者、死んだことはあるが生き返った者が、次のように言われる。

2:9

わたしは、あなたの苦難や、貧しさを知っている(しかし実際は、あなたは富んでいるのだ)。

また、ユダヤ人と自称してはいるが、その実ユダヤ人でなくてサタンの会堂に属する者たちにそしられていることも、わたしは知っている。

2:10

あなたの受けようとする苦しみを恐れてはならない。

見よ、悪魔が、あなたがたのうちのある者をためすために、獄に入れようとしている。

あなたがたは十日の間、苦難にあうであろう。

死に至るまで忠実であれ。

そうすれば、いのちの冠を与えよう。

2:11

耳のある者は、御霊が諸教会に言うことを聞くがよい。

勝利を得る者は、第二の死によって滅ぼされることはない』。

スポンサーサイト
別窓 | 聖書*新約聖書*旧約聖書*手紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CUPNOODLEベジータ? | カラスの蒼い空 | ヨハネの黙示録*第一章1:14~1:20>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カラスの蒼い空 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。