僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ヨハネの黙示録*第三章3:1~3:6

3:1

サルデスにある教会の御使に、こう書きおくりなさい。

『神の七つの霊と七つの星とを持つかたが、次のように言われる。

わたしはあなたのわざを知っている。

すなわち、あなたは、生きているというのは名だけで、実は死んでいる。

3:2

目をさましていて、死にかけている残りの者たちを力づけなさい。

わたしは、あなたのわざが、わたしの神のみまえに完全であるとは見ていない。

3:3

だから、あなたが、どのようにして受けたか、また聞いたかを思い起して、それを守りとおし、かつ悔い改めなさい。

もし目をさましていないなら、わたしは盗人のように来るであろう。

どんな時にあなたのところに来るか、あなたには決してわからない。

3:4

しかし、サルデスにはその衣を汚さない人が、数人いる。

彼らは白い衣を着て、わたしと共に歩みを続けるであろう。

彼らは、それにふさわしい者である。

3:5

勝利を得る者は、このように白い衣を着せられるのである。

わたしは、その名をいのちの書から消すようなことを、決してしない。

また、わたしの父と御使たちの前で、その名を言いあらわそう。

3:6

耳のある者は、御霊が諸教会に言うことを聞くがよい』。

スポンサーサイト
別窓 | 聖書*新約聖書*旧約聖書*手紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヨハネの黙示録*第三章3:7~3:13 | カラスの蒼い空 | ヨハネの黙示録*第二章2:18~2:29>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カラスの蒼い空 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。