僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
呪怨・the・俊雄くん


俊雄くんは伽椰子のように幽霊でありながらも物理的な攻撃はしません

ただ憑かれたら決して離れることのない俊雄くん密着24時です

もちろん始まりから終わりまで衣服はパンイチのみです

じ・・・呪怨をビデオから見てきて思った

実は佐伯伽椰子よりも俊雄くんの方がある意味タチが悪いんじゃないかってことに

黒猫のマーと一体化し俊敏で音も立てず常に直ぐ側に居られたら生きた心地はしないだろう

俊雄の俊は俊敏の“俊”でもありますからね

清水崇監督はその辺も細かく役の設定として俊雄と言うキャラや本編に盛り込んだのかな!?

だとするならば面白い!

だとするならば怖い!

でも俊雄くんとマーは本当可哀想でしたよ

俊雄くんは風呂場で水死or溺死

黒猫のマーは電子レンジでチン!

そもそも猫と電子レンジって都市伝説のようでありながらも善くも悪くも実際ありますからね

中でも私が知っているのはアメリカだったか猫を乾かそうとして電子レンジでチン!

最終的にビジエ料理みたいになっちゃったと言うオチ(^O^;)

もしかしたら都市伝説の都市と俊雄くんの俊も・・・

違うかwそこまで行くとくどいか

ちなみに

とある一説よると俊雄くんは伽椰子に操られていると聞きますが私は逆と見ています

あま諸説あり!

モハメッド・アリ!

蝶舞い蜂刺し略しすぎ!


ハッピー・ニュー・ブリーフ革命\(^O^)/

スポンサーサイト
別窓 | theater*dream | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<プレデターズ~花嫁の奇跡 | カラスの蒼い空 | 車窓>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カラスの蒼い空 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。