僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
シャドーピープル


今作の封印映像23「シャドーピープル」は期待していただけに消化不良

正直そこら辺の心霊ものと変わらない出来に残念でならない

初期の頃のように嘘か誠か分からないギリギリのリアリティが懐かしいよ

CGが雑でまる分かりだし霊能者のジョンタロウって誰やねん(笑)

スタッフの取材も本呪の少し酷かった頃のような感じが入ってきてるし

本編の内容や封印映像と言う世界観を見入りたいのに興醒めしちゃうんですよそう言うのって

ほんと児玉和士監督や白石晃士監督が撮っていた頃に比べると天と地の差が今作では体現してる

品質が0に対して粗悪が100と言ってもいいよ今作に限ってはね

ほんと一体・・・どうしちゃったんだろう(゚∀゚;)

封印映像の腹違いとも言う闇動画に行った児玉監督を戻さない限り修復は厳しいね

封印映像0「呪われた森」から見ているからこそ今後が心配でなりません

しかし次回作の「続・ひとりかくれんぼ」はタイトルこそ危ない臭いがしますが期待しています

と言うのも確か封印映像24の本編に「親孝行」と言う作品がありまして

その中に白石監督のノロイに出てくるカグタバらしき異形のモノが居たからです

居たと言いますか次回作の予告でチラッと映っただけで個人的な好みであれですが

そうカグタバと言えば封印映像パート「?」でも似たような角仮面ありましたよね

詳しい内容は忘れましたが男性がカグタバのような仮面を被って顔面がグシャっと・・・

ま、ままま、まあ、とにかく次回作にズームイン!



wassup!

スポンサーサイト
別窓 | 恐怖箱 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<伝説の伝説SSG4 | カラスの蒼い空 | 口頭一番>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カラスの蒼い空 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。