僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
モンスターズ新種襲来


昨夜トム・グリーン監督の『モンスターズ新種襲来』を見てました

感想としては映画が始まり直ぐに主人公の心から聞こえてくるかのようなセリフが格好よく掴みもよく前半ストーリー的にも期待感は大でした

でもやはりと言うのか後半は一気に瞑想チックになりモンスターズのはずが見当たらず終盤はもう見る気にもならないくらいのものでした

そもそもタイトルに続く「新種」って何だったのって感じです

これが前作2011年ギャレス・エドワーズ監督の『モンスターズ地球外生命体』が低予算ながらも良かっただけにね

まあストーリー的にも世界観は同じではあるのかも知れませんが今作は続編として見ない方がよい

別物として見れば楽しめるのかなと思います

ただ今作の新種襲来を見て一個気になったのが実はモンスターよりも同じ人間
の方が恐い生き物なんじゃないかって

つまりモンスターを倒す側の人間達の方がモンスター以上にモンスターズだったなと見ていて思いました

だとすれば後半から終盤にかけて作風がガラリとドキュメントタッチのようにシフトされて行ったのが分かる気がします

侵略されたら倒すだけじゃなくて今作はモンスター共に人間達のドラマを伝えようとしていたのかなあ

まあ勝手な解釈ではありますが、だとするならば考えさせられる部分もあり楽しめたかなと

何だか二転三転してしまった(笑)

でも先程も言いましたが続編として見ない方がよいし過激なアクションを期待しているならば余りオススメは・・・ね

個人差はあると思いますが

あと18禁になっていませんがモザイクや兵士たちの汚い言葉使いは親子向けではないが友達や一人で観るならばよし(笑)

ちなみに

ブライアン・オマリー監督って人の映画『デッド・ノート』は内容が凄く確りできていて笑いなしのガチホラー

タイトルからしてハズレ感は否めないだとかデスノートのパクリじゃんって思うなかれ!

(私が思ってた)汗

もう戦慄の塊のような映画です\(^o^)/

この映画は私個人としてはまだ観ていない人へオススメしたい作品です





それではまた(。゚∀゚)∩


スポンサーサイト
別窓 | theater*dream | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ルーシー・モード・モンゴメリ | カラスの蒼い空 | プランプランナメクジ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カラスの蒼い空 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。