僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
詩篇【第3篇】3:1~3:8‐彼には神の助けがない


第3篇


3:1主よ、わたしに敵する者のいかに多いことでしょう。

わたしに逆らって立つ者が多く、

3:2「彼には神の助けがない」と、わたしについて言う者が多いのです。

3:3しかし主よ、あなたはわたしを囲む盾、わが栄え、わたしの頭を、もたげてくださるかたです。

3:4わたしが声をあげて主を呼ばわると、主は聖なる山からわたしに答えられる。

3:5わたしはふして眠り、また目をさます。

主がわたしをささえられるからだ。

3:6わたしを囲んで立ち構えるちよろずの民をもわたしは恐れない。

3:7主よ、お立ちください。

わが神よ、わたしをお救いください。

あなたはわたしのすべての敵のほおを打ち、悪しき者の歯を折られるのです。

3:8救は主のものです。

どうかあなたの祝福があなたの民の上にありますように。



*ダビデがその子アブサロムを避けてのがれたときの歌*

スポンサーサイト
別窓 | 詩篇 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<詩篇【第4篇】4:1~4:8‐あなたがたは怒っても罪を犯してはならない | カラスの蒼い空 | 銭湯戦闘>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カラスの蒼い空 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。