僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
詩篇【第6篇】6:1~6:10‐主は私の泣く声を聞かれた


第6篇


6:1主よ、あなたの怒りをもって、わたしを責めず、あなたの激しい怒りをもって、わたしを懲しめないでください。

6:2主よ、わたしをあわれんでください。

わたしは弱り衰えています。

主よ、わたしをいやしてください。

わたしの骨は悩み苦しんでいます。

6:3わたしの魂もまたいたく悩み苦しんでいます。

主よ、あなたはいつまでお怒りになるのですか。

6:4主よ、かえりみて、わたしの命をお救いください。

あなたのいつくしみにより、わたしをお助けください。

6:5死においては、あなたを覚えるものはなく、陰府においては、だれがあなたをほめたたえることができましょうか。

6:6わたしは嘆きによって疲れ、夜ごとに涙をもって、わたしのふしどをただよわせ、わたしのしとねをぬらした。

6:7わたしの目は憂いによって衰え、もろもろのあだのゆえに弱くなった。

6:8すべて悪を行う者よ、わたしを離れ去れ。

主はわたしの泣く声を聞かれた。

6:9主はわたしの願いを聞かれた。

主はわたしの祈をうけられる。

6:10わたしの敵は恥じて、いたく悩み苦しみ、彼らは退いて、たちどころに恥をうけるであろう。




*聖歌隊の指揮者によってシェミニテにあわせ琴をもってうたわせたダビデの歌*

スポンサーサイト
別窓 | 詩篇 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<スナッチャーズ・フィーバー | カラスの蒼い空 | くらかけ豆>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カラスの蒼い空 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。