僕のすべて@徒然なる日々ヽ(´&`ο)(ο´&`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
金字塔ゆえに禁断


貞子VS枷椰子を見て一言だけ言わせてもらいますと最高でした!

魑 魅 魍 魎

本編が始まるや巨大なスクリーンを前にして私は呪縛という名の釘づけ状態で久しぶりに日本のホラーで感動が甦りました

それに当時リングの貞子と言ったら夢で魘されるくらい気味の悪い女性だったのに何だか今作の映画では萌を感じましたね(笑)

さらりとした長い髪の毛にすらりとした容姿とお行儀よく整った両腕に栄える黒い爪

そして何と言ってもインパクトのある瞳

私には美人に見えました(。 ̄∇ ̄)ノ

分かりま・・・すんよねこの気持ち(笑)

でも枷椰子は普通に怖かったし俊雄くんもバージョンアップしてました

まあネタバレできないからと言いつつも映画から点がズレているのは分かっとります

はい

ただ一つだけネタバレになるかもですが・・・

金属?鉄板を叩く音が鳴り止まない場面で大昔にほんとうにあった呪いのビデオで投稿されてきた一本と重なって鳥肌がヤバかったです

確か白石晃治監督は初期の頃ほん呪に何本か携わっていましたから粋な演出を加えてきたのかなと個人的に感動さえ覚えました

知るひとぞ知る一本

てか大分ネタバレしちゃったかも知れませんが大丈夫だったでしょうか

(あんた毎回だれに聞いてるの!)笑

あと映画『カルト』要素もあり本当はじまりから終わりまで恐怖と歓喜に包まれずっと見ていたい映画でした

あの世界に行きたいとさえ・・・\(^o^)/

最後に本気のJホラーありがとうございました白石晃治監督!




うん!

スポンサーサイト
別窓 | theater*dream | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<詩篇【第8篇】8:1~8:9‐海路を通うものまでも | カラスの蒼い空 | オラオラ形態>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| カラスの蒼い空 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。